ブログ Blog

徹底解説!ReFa(リファ)カールアイロン、コテを美容師がレビュー!口コミや使用感、購入方法について|奈良県生駒市の美容室Eniエニー

この記事について
こんにちは!Eni安藤です。
今回の記事は先日から書いている「リファカールアイロン」についての口コミや使用感、購入方法について書いていきます。

 

実際にリファカールアイロンを使ってみて。

現在10/27(現在時刻午前3時)なのですが、昨日カールアイロンが発売となりました。

Yoshiki Andoh
Yoshiki Andoh
当店でも発売日に入荷し販売を開始しています。

既にご予約いただいてるお客様もいらっしゃり、少しずつですが在庫が少なくなってきています。

※今のところまだ在庫に余裕がありますのでご購入希望の方はお早めにご連絡お願いいたします。

購入等に関して詳しくは下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
リファカールアイロン入荷日が決定! こんにちは、Eniの安藤です。 先日から何度か書いている【リファカールアイロン】の入荷日が決定しました。今回…

リファカールアイロンの最速レビュー、口コミ

ではここからは実際に今からアイロンを使ったレビューを書いていこうと思います。

昨日1日だけの使用になるので、そこまで多くの方に使用させていただいたというわけでは無いのですが、その短期間の使用であっても充分すぎるほどリファカールアイロンの良さを感じました。

Yoshiki Andoh
Yoshiki Andoh
今回は施術中の動画や写真を撮れなかったので後日アップしていきます。

それでは早速リファカールアイロンを使った際の感想を書いていきます。

1.カーボンレイヤープレート

→これはカーボンレイヤープレートの説明にもなるのですが、実際に使用してみて1番効果を感じた部分でもあるので書いていきます。

お客様は聞きなじみのない言葉かもしれないのですが、このリファシリーズにはカーボンレイヤープレートという素材のプレートが採用されています。

このカーボンレイヤープレートは「水・圧・熱」をコントロールするために生まれたプレートになります。

カールアイロンは継続的に長時間髪に熱を与え、圧を加え、水分が減ることによりダメージがつながると考えられています。

一方美容室ではプロの美容師が短時間でダメージ等も考慮しながら髪に対するテンションも考えつつ細かく調整しながらヘアスタイルを作っていきます。そうすることでダメージを最小限に抑えながらスタイリングすることが可能となります。

このカーボンレイヤープレートは一般のお客様がご自宅でそういった調整をする必要なく、髪の毛の負担を最小限に抑えるために作られたものとなっています。

高密度炭素とヒーター、低反発コートの3層構造でアイロンの「圧、熱、光」をコントロールし潤いがあり、立体感の続くカールを作ることができます。

今回初めてからアイロンを使用して、このカーボンレイヤープレートとカールアイロンという組み合わせの良さを実感しました。

2.本体の重量

→正直そこまで気にしていなかったのですが、実際にカールアイロンを使ってみるとその軽さに驚きました。

これはストレートアイロンの時も同じくなのですが、本体の軽さをこのカールアイロンもかなり考えて作られています。

実際美容師がお客様を巻く際はそこまでの重量は気にならないものですが、これがご自身の髪を巻く場合、かなり重要なものとなってきます。

どうしてもご自身の髪を巻く場合、手を上に上げていくことになるので少しでも軽いほうが腕の負担は軽減されます。その点このカールアイロンは他のものと比べてもかなり軽いのでメリットの1つといえます。

3.スムーズな操作性

→ 3つ目にカールアイロンのスムーズな操作性について書いていきます。

これもストレートアイロンの時も驚いたのですが、髪を挟んだ時の滑りの良さはリファシリーズ特有のものがあります。

どうしても髪の毛を挟んで滑りの悪いアイロンになってしまうと、髪の毛のキューティクルに負担がかかったりスムーズな操作ができなくなったりします。

リファカールアイロンは、特に力を入れることなく髪の毛を挟んだ場合もスルっと動いてくれるのでそこのストレスがなくスタイリングを楽しむことができます。

またその点においても、髪の毛に負担がかかりにくい作りとなっています。

4.カールのつきやすさ【カーボンレイヤープレート】

→そして、このリファカールアイロンを使って感じたことの1つにカールのつきやすさがあります。

これもリファシリーズ特有の効果ではあるのですが、特に力を入れたり極端に高い温度で巻いたりしなくても髪にきれいな形がつけることができます。

なのでそもそもアイロンのプレート自体がダメージケア効果がありますが、その上で髪の毛に対する余計なストレスも軽減できます。

さらに、このカールアイロンの特徴でもある、“簡単にきれいなカールが作れる“という点で、言葉通り、簡単なスタイリングで髪の毛が決まるアイロンとなっています。

そしてカーボンレイヤープレートが採用されているので、過剰に髪の中の水分を飛ばすことなく、潤いをキープしたままスタイリングができるので、巻いてから時間がたっても綺麗な状態はキープしやすくなっています。

5.髪に均一な熱を与えるヒートセンシング機能

→これはリファカールアイロンの特徴になりますが

ヒートセンシング

という機能がついています。

この機能は、カールアイロンのプレート内にセンサーが入っており、温度が下がっている部分に関しては順次昇温するようになっています。

こうすることで、カールアイロンで巻いている部分の温度差が生まれることなく均一の熱が変わることによりきれいなカールを作ることができます。

ReFaカールアイロンのお得なキャンペーン開催中!

2020年の年末限定でキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容

リファカールアイロン26mm,32mmをご購入の方に消費税分(¥2,000)サービスとなります。

通常20,000円(税込)となりますが、キャンペーン対象分のカールアイロンは20,000円でご購入いただけます。

キャンペーン対象のカールアイロンは??

今回のキャンペーンは2020/12/30までのキャンペーンとなります。

各サイズ(26mm 32mm)とも4本限定(計8本)での先着順のキャンペーンとなります。ご購入希望の方はお早めに当店LINEまでご連絡お願いいたします。(※予定本数が完売した場合はキャンペーンは早期終了いたします。)

ご購入方法や詳しいキャンペーンについては下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
リファカールアイロン(コテ)の年末キャンペーンについて   こんにちはエニーの安藤です。 今回は、先日から何度も記事に書いているリファカールアイ…

リファカールアイロンの口コミは?

ネットなどを見ているとまた発売日から1日と言うことでそこまで多くの口コミは寄せられていません。

今回は知り合いの美容師の中での、“実際使ってみた感想“を挙げていきましょう。

実際に使ってみて、最近のコテの中で1番使いやすかった。
見た目も高級感があって、洗面台に置いていてもインテリアの邪魔にはならなそう。
アイロンを通した後の手触りがかなり良くなったから、特に巻く必要がない人でもアイロンスルーするだけでツヤと手触りが良くなる。
2万円は安い!これだけの出来なら3〜40,000円でも納得できる。

と美容師の中では話題となっています。

実際僕個人として使った感想も、この方々と似たようなところがあり、非常に満足しています。

リファカールアイロンのデメリット、良くない、悪い点は?

正直こういった美容機器などは、メリットもあれば、やはりデメリットもあり、良い点があれば良くない点もあるのが普通です。

この項ではカールアイロンのデメリット、良くない件について書いていきましょう。

まだ1日しか使っていないので正直自分が感じるデメリットはほぼないです。

なのであえて無理矢理デメリットを考えた場合これかな?

というレベルでしかデメリットが見当たらなかったですw

リファカールアイロンのデメリットは?

・コードが白いので使っていくと少し黒ずみやすそう。

→これはストレートアイロンのコードも白いので約1年間使用して感じるところなのですが、やはり少し黒ずんで行きます。

ただこれは美容室で1年間使用しての感想にはなるので、正直ご自宅で使っていてコードが黒くなるのが気になるかというとほぼ気にならないと思います。

※気にならないデメリットその1

・温度パネルの部分のシルバーが指紋が目立ちやすい

→写真を見ていただければわかるように全体的につるっとした質感の色になります。

温度パネルの部分に関しては、洗い流さないトリートメントなど少し手に残っている場合指紋が目立ちやすくなります。

正直これも拭けば済むだけの話ですし、あまり髪の毛のスタイリングとは関係のない部分になります。

※気にならないデメリットその2

・箱の処分に困る

→これに関してはかなり個人的なデメリットにはなるのですが、リファシリーズは箱の処分に困ります。

何故かというと、かなりしっかりとした高級感のある箱になるので、おそらく製品をもう一度箱に入れ直して保管するという事はほとんどの方がないことだと思います。

なので商品を出した後は普通に処分すればいいだけの話なのですが、少しもったいない気がします。何かに使えるんではないか?と思い箱を置いていると、わりと大きな箱になるのでスペースを取られます。

これもデメリットと言うよりは、個人的な問題なので特に気にする必要はないと思います。

※気にならないデメリットその3

Yoshiki Andoh
Yoshiki Andoh
結局デメリットはほぼ無い!w

ご覧いただいた通り、デメリットを考えてかなり無理矢理抽出したデメリットが上記しているものになります。

正直ご使用いただいている中で、それが気になるかというとほとんどの方が全く気にならないレベルのものだと思います。(というか、僕自身も全然気にならないのですが、デメリットを書くとすると、この部分です笑)

ここから継続して使っていく中で、「少しこれは気になるな」といった点がもし出てきた場合はこちらにも記載していきます。

今回は丸一日お客様に対して使わせていただいた中で気になるデメリットはありませんでした。

リファールアイロンのご購入はお早めに

これは他の記事にも書いていたのですが、このリファシリーズは発売と同時にかなり人気の商品となりますので店舗在庫、メーカー在庫が薄くなりやすくなっています。

今回の初回入荷分が売り切れると次回入荷分の予定が未定となりますので、年内にご購入されたい方はお早めにお願いいたします。

購入方法

1.LINEで在庫確認

まず、LINEより在庫のご確認をお願いいたします。

2.ご来店いただき商品お渡し

当店にご来店いただきお会計、商品のお渡しをさせていただきます。

遠方でご来店いただくのが難しい場合、その旨をLINEよりお伝えください。ご対応させていただきます。

リファカールアイロンの価格は?

これは他の記事にも書いていますし上記していますがカールアイロンは両サイズとも

¥20,000(+税)

となっています。

先ほども書きましたが、使った感想としては20,000円はかなり安いな(コスパがいいな)と感じました。

まとめ

とても期待していたリファカールアイロンを丸一日使ってのレビューとなります。

個人的には、想像していた使い心地や仕上がりよりもかなり良かったという感想です。

実際に使わせていただいたお客様に髪の毛を触っていただいたり、施術中の感想を聞いたりもしましたが皆さんとても気に入っていただいています。

正直、実際に使ってみてあまり良くないなと感じたものならオススメはしないのですが、このリファカールアイロンに関しては今何かカールアイロン (コテ)をお探しの方がいらっしゃったら全力でおすすめです。

体験したい方はぜひご来店下さい

このカールアイロンは2万円でかなりコストパフォーマンスが良いと何度も書いてきました。ただ2万円という価格は決して安い金額ではないので、1度ご自身で体感してから購入をしたいというお客様はお気軽にLINEよりご連絡ください。

Eniで実際に体験していただきそこからご購入するかどうかを判断していただくのも良いかと思います。

Yoshiki Andoh
Yoshiki Andoh
間違いなく良いカールアイロン

今回の記事を読んでいただければわかるかと思いますが、このリファカールアイロンは間違いなく良い物だなと感じています。

もちろん当店にご来店いただいているお客様にはこれから使用していきますし、このブログを読んでいただいた方にもぜひ使っていただきたいなと思っています。

このリファカールアイロンに関して何か質問や気になる点がある場合、ご購入をご希望される場合はお気軽に当店LINEよりご連絡ください。(もちろん当店にご来店いただいたことのない方でもご連絡頂けますのでお気軽にお願いいたします)

またお電話でもお問い合わせは受け付けていますので下記電話番号をタップして頂お電話ください。(定休日や施術中はお電話に出れない場合もありますのでご了承ください)

Eniへの電話はこちらから→0743-73-5550

この記事を書いた人

安藤 芳樹

安藤 芳樹 美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

関連記事

最近の投稿