BLOG ブログ

大人気なEniオリジナルSÖPÖの洗い流さないトリートメントミルクのスペックとは?|奈良県生駒市の美容室Eniエニー

商品について

Eniオリジナル”SÖPÖ”が人気すぎる!

こんにちは、Eni アンドウです。

今回は先日やっと完成しましたEniオリジナルケア剤【SÖPÖ】について。

完成直後からたくさんのお客様にご購入いただいてる人気のSÖPÖなのですが、今回は特に人気な洗い流さないトリートメントのミルクタイプをご紹介しましょう。

SÖPÖミルクの成分とは??

SÖPÖはシャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント(オイル、ミルク)とラインナップしていますが、今回はミルクのご紹介をしていきましょう。

ミルクは大きく分けて3つの成分で出来ています。1カテゴリーずつ紹介していきましょう。

〜保湿成分〜

水あめ
→水あめは保湿効果や艶出し効果があります。また水あめはには多くの糖分が含まれてるので髪に馴染みやすくなっています。

髪に馴染みやすいので、より保湿効果、ツヤ、トリートメント の持続力が向上します。

真珠エキス
→こちらも髪の毛に馴染みやすく、保湿効果と艶出し効果があります。

ラノリン
→こちらは羊毛から取り出される成分で[ウールグリース]とも呼ばれています。ラノリンは昔から化粧品から医薬品まで使われている成分です。
効果として、髪にツヤを出すのと髪の毛を柔らかくしてくれます。後に出てくる[18-MEA]という成分もラノリンに含まれます。

〜セット成分〜

エルカラクトン
→ドライヤーの熱の反応でキューティクルを整えてくれる成分です。熱により髪の毛内部の”コルテックス部分”とキューティクルを結合して整えることでツヤがあり指通りの良い髪に導きます。
また、ドライヤー前に付けることでまとまりを良くしおさまった状態が持続しやすくする成分です。

リピジュア
→リピジュアの効果で代表的なのは保湿効果で、ヒアルロン酸を超える保湿力と言われています。リピジュアはヒアルロン酸の約2倍水分量が多かったという試験結果があるほどの保湿力を持ってます。

〜コンディショニング成分〜

CMC
→髪は約80%のたんぱく質(PPT)と約5%の細胞膜複合体(CMC)と約12%の水分で構成されています。このCMCはタンパク質の定着や水分保持にも効果的です。

18-MEA
→先ほどのラノリンとも関係のある18-MEA。
髪のツヤ、柔らかさ、ダメージ補修にも重要な成分です。
18-MEAは毛髪のキューティクル表面にあり髪を疎水の状態に保ち、皮脂を毛先まで運ぶ成分になります。そうすることで皮脂が髪の毛の保護膜の役割も出来ます。
カラー、パーマなどのケミカルダメージに弱く、18-MEAが無くなるとツヤがなくパサついた印象の髪の毛になります。

SÖPÖミルクの形状、香りは??

形状
SÖPÖミルクの名前にあるように形状はミルクになります。伸びの良いミルクなので少量で髪全体に馴染ませることができます。

香り
香りはフルーティフローラルの香りで、クロエの香水のような香りです。香りを気に入ってご購入いただける方も多くいらっしゃいます。

SÖPÖミルクの価格、容量は??

価格

¥1,800(+tax)

容量

100g

SÖPÖのオススメな点は?

今回SÖPÖミルクを選んだ時に重要視したのは保湿と香りです。保湿成分が豊富に含まれて、髪の水分量をしっかりと整えてくれます。またダメージ補修にも効果があり、毎日のケアを手助けしてくれます。
前述しているように香りも良く、ストレスなく使っていただけるかと思います。

またお求めやすい価格設定にしたので、ぜひ一度お試しくださいね◎

お問い合わせ、ご購入のご相談はLINE@からも承ります。お気軽にこちらにご連絡くださいね↓

Eni -SALON&EYELASH-

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7 生駒ビル1階
0743-73-5550

↓ ↓Eni ご予約はこちらから↓ ↓

↓Instagramはこちら!↓

↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓

LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

この記事を書いた人

安藤 芳樹

安藤 芳樹